とおせんりゅう系の肉の特技が使えないバグ

とおせんりゅう系の肉を食べて特技を使っても、(間に壁や水脈がなくても)2マス潜って進めないというバグがありますが、その原因が判明しました。
このバグが発生する条件から言うと、ワナ師状態(ワナ師の腕輪を装備中か、カラクロイドに変身している)の時にシレンが罠に乗ると(作動させなくても)、クリア後のダンジョンに入るか、次の冒険になるまでとおせんりゅう系の肉の特技が使えなくなります。

まず、モンスターが罠を踏む仕組みの解説が必要になります。
メモリの$7E8899~$7E88ACは、通常は00ですが、シレンがワナ師状態の時、モンスターが罠に乗ると、そのモンスターの足元の道具・罠コード(C0~D8またはE0~F8)が入り、後でこの値を調べて罠を作動させていくようになっています。罠が作動するとこの値は00に戻ります。
この処理はキャラがシレンの時の例外処理が行われておらず、シレンに対しても同様の処理が行われます。元々シレンが罠を踏む処理とモンスターが罠を踏む処理は別なので、シレンに対する値($7E88AC)は本来は未使用の値で、次のフロアに進んでも00に戻ることはありません。
なので、一度この処理でシレンに対する値がセットされてしまうと、別の罠に乗ってその値が更新されることはあっても、クリア後のダンジョンに入ったり、帰還するか倒されるかして次の冒険になって、キャラのステータスの領域がリセットされるまで、その値は00には戻らないことになります。

次に、とおせんりゅう系の肉の特技ですが、この特技による移動の処理(02791F~027950)は、モンスターの移動の処理と共通になっています。
この処理は、移動するモンスターに対して先程の値を読み取り、00でなければ移動を無効にするようになっています。これにより、モンスターを場所替えの杖で罠に乗せると、そのターンにモンスターは罠を踏み、攻撃はしても移動はしないようになっています。
それではシレンがとおせんりゅう系の肉の特技を使うとどうなるか。ワナ師状態で一度も罠に乗ったことがなければ、先程の値は00だから問題ありませんが、そうでなければ移動できないことになってしまいます。

ということで、罠に乗らずにクリアするなんて殆ど不可能な掛軸裏の洞窟では、とおせんりゅう系の肉は2マス先を確認できるだけのものに過ぎなくなるということになります。
[PR]
by oyasen | 2010-01-17 12:57 | 改造・解析
<< 1つのフロアができるまで その1 web拍手への返信 その5 >>