2009年 12月 20日 ( 1 )

デモ改造

回想でSELECTまたはSTARTを押しながら風来日記を選ぶとデモが見られますが、それの改造方法が分かりました。
デモの仕組みは非常に単純で、ROM中にセーブデータが入っていて、それを風来日記の代わりに読み込んでいるだけです。

03E158~03E169 デモデータオフセット
1B1000~1B1C59 デモ1(SELECT+風来日記1,杉並の旧街道)
1B1C5A~1B28BA デモ2(SELECT+風来日記2,竹林の村)
1B28BB~1B35C5 デモ3(SELECT+風来日記3,断崖の岩屋)
1B35C6~1B4224 デモ4(START+風来日記1,山頂の町)
1B4225~1B4F15 デモ5(START+風来日記2,テーブルマウンテン)
1B4F16~1B5B6C デモ6(START+風来日記3,地下水脈の村)
1B5B6D~1BFFFF 空き領域

例によって元からあるデモデータはビッシリ詰まっていて、長時間の回想だと次のデータにはみ出してしまうので、1B5B6D~1BFFFFの空き領域を使いましょう。
例えば風来日記1のセーブデータで置き換えたい場合、SRMファイルの000000~001FFFをコピーして、ROMの1B6000~1B7FFF(切りの良い方が分かりやすいでしょう)の空き領域に上書きし、03E158~03E15Aを"00 60 DB"と書き換えれば、デモ1が風来日記1のものに書き換わります。
実際は行動データ以降(渓谷の宿場に戻ると反映されるイベント進行度とか倉庫の中身とか)は必要ないので、風来日記1だと000000から、000BED以降の初めてのFFまででも良いのですが、まあ全部コピーする方が分かりやすいでしょう。
逆にセーブデータをデモデータで置き換えれば、デモデータの続きをプレイすることもできます。是非一度お試しあれ。
[PR]
by oyasen | 2009-12-20 12:35 | 改造・解析